天野工務店

天野工務店

リフォーム・リノベーション

そこに住まい手の想いがあるのなら、どんなに難しい仕事でもやり抜くのが信条。
不可能を可能に変えて住まい手の想いを紡ぎ、住まいと暮らしを彩り豊かに再生します。

住まい手の命を守るため、「図面起こし(調査)」を徹底する。

リフォームの仕事は、家づくりの実績と経験がものを言います。天野工務店は、創業昭和8年以来80年に渡り木造住宅を手がけてきました。実際の現場で培った技と経験を生かして、安心と信頼のリフォームをご提供します。また、代々受け継がれてきた日本古来の匠の技を礎に、一般住宅のみならず古民家再生や社寺の改修工事にも対応しています。

改修工事にあたっては、事前に床下、壁内、天井裏まで隈なく丁寧に調査を実施します。なぜなら、当社ではそれが住まい手の命を守るための必須事項であると考えているからです。調査によって建物の現状を正確に把握した上で、適切な修繕方法を検討し、改修図面を作成していきます。

「増築・減築」は天野工務店のお家芸。
愛着のある住まいで、これからもずっと。

耐震への配慮

住み慣れた家の維持を諦めて、建て替える・・・もちろんそれも選択肢の1つかもしれません。
しかし、私たちは住まい手の家への愛着や想い出を大切にし、可能な限りご要望に応えたいと考えています。だからこそ、簡単に“できません”とは言いません。
天野工務店では、ゼロから木を刻み、組んで家を建てる伝統技術を継承しているため、「この家でずっと暮らしたい」という住まい手の想いに応える自信があります。そして、地震に耐え得る強度を新たに持たせ、これからもずっと安心して暮らせる住まいに改善します。

  • before

  • after

できる限り機械に頼らない。
自然に寄り添う暮らしをご提案しています。

温熱環境への配慮

太陽光発電やエアコンが悪いとは言いません。ただ、その前段階として、光や風などの自然の恵みを最大限に生かすための設計と工夫をなすことこそが、私たち作り手の使命だと考えています。
自然と寄り添う暮らしは、住まい手の健康をはぐくむだけでなく、環境や省エネにも貢献します。天野工務店は、自然の力に寄り添い、できる限り機械に頼らないパッシブな暮らしをご提案しています。

住まい手との対話を大切に、
リフォームで家族の想いを紡ぎます。

住まい手の想いへの配慮

住まい手の家族構成やライフスタイルに変化が生じると、どんなに住み慣れた住まいでも、不便さや住み心地の悪さを感じるようになるものです。しかし、だからといってやみくもに家を建て替えることを当社ではおすすめしません。家族の想い出の詰まった愛着深い住まいだからこそ、まずは再生の道を住まい手と一緒に考えるのが、作り手の仕事です。そして、住まい手との対話を何度も繰り返し、改善方法をじっくりと検討したうえで、これからの暮らしに最適なリフォームをご提案しています。

お問い合わせ